相手にしゃべらさせる

相手にしゃべらさせる。

相手に気持ちよく
しゃべってもらうには聞き上手…?

聞き上手とは、
「心から聞く技術」

「心から聞く姿勢」
を持った人が最高だとしたら…

具体的には、
ウソでも、本気で感謝を
感じながら話を聞くのがよいのか?

役者にでもなったつもりで、
出会えたことや、
一緒に過ごせることへの感謝を
イメージしながら聞くのか?

その瞬間を大切にする?

一期一会を意識する?

7%⇒言葉:話の内容
38%⇒声の使い方:声のテンポ、
トーン、大きさ、口調など
55%⇒ボディランゲージ:視線、
ジェスチャーなど

そんなデータもある。

聞き上手、しゃべらせ上手、
合いの手上手に話し上手は聞き上手…

どんなに素晴らしく上手でも、
声や表情などが大切なんですね。

☆☆☆☆☆
本文
相手を説得しようとして、自分ばかりしゃべる人がいる。相手に十分しゃべらせるのだ。相手のことは相手が一番よく知っている。だから、その当人にしゃべらせることだ。 相手の言うことに異議をはさみたくなっても、我慢しなくてはいけない。相手が言いたいことをまだ持っている限り、こちらが何を言っても無駄だ。大きな気持ちで辛抱強く、しかも、誠意を持って聞いてやる。そして、心おきなくしゃべらせてやるのだ。

☆☆☆☆☆

ボクは自分ばかりしゃべりすぎる。
まあ、インスタの場合しかたないが…😅

心から聞く姿勢を忘れず、
相手の言うことに異議を
はさみたくなっても我慢する。

ならば、今日1日
相づちは、あえて声を出さない。
そんな心を込めた
無言の相づちはアカンかね😁

追伸

「人を動かす」は
本嫌いの矢沢永吉様、
唯一の愛読書と聞いて購入…
あれから45年。

カーネギー流の人間関係の要諦は、
まさに目から鱗が落ちるような
発見をもたらしてくれました。

一方で、人間関係は全て
これでいいのか?とも思います。

還暦になって、もう一度
自分と向き合いながら、
遺書がてら…😅
インスタ投稿しております。

興味のある方は、
読んでみてください😉