心からほめる

浮き沈みが激しく、あっという間に
流行に押し流されていく芸能界…!?

そんな中、長くレギュラー番組を続ける
大御所タレントさんたち…

“すごいですね~”
“最高じゃん”

そんな一言で、スタッフから共演者、
お客様まで、相手を選ばず、
いい気持ちにさせる。

さらに、「そこがいいんだよね!」と、
短所までも長所にする。

誰からも愛されていた最強の人たらし…
所ジョージさん…(笑)

長く人に愛され続けながら、
芸能界の頂点に立ち続けるには、
やはり人とは違うポリシーや
気遣いがあるようです。

キーワードは『誉め上手』

「ほめる」は人間関係の潤滑油。

例えば、車には車のマナーがあって、
これを守ってるから事故を起こさずに、
ドライブを楽しめるんだと思います。

それと同じように、
身近な人をほめるというのは、
人生という旅を楽しむための
マナーかもしれません。

これを知らないで、
こっちの人とぶつかり、
あ、あっちの方とぶつかり…😖

まずは、
家族、友だち、パートナー
一番親しい人からほめる😉

唯一、気を使わなくていい人間だと
思ってるから、ほめられないなんて…
アウト( ̄□ ̄;)!!

『誉め上手』というと、
社交辞令、お世辞など、
下心があると思われがち…?

そんな考えは棄てて、
まずは、身近な方から、
愛を込めて誉めてください。

できれば、観察力を働かせて、
「えっ?」と言われるような褒め方を…😁

最後に所ジョージさんの名言を…

俺が妻と結婚したのは
妻の笑顔を長い時間見たいから。
今、妻を笑顔にしてあげられてないなら、
笑顔にしてあげれてない俺が全て悪い。

追伸

「人を動かす」は
本嫌いの矢沢永吉様、
唯一の愛読書と聞いて購入…
あれから45年。

カーネギー流の人間関係の要諦は、
まさに目から鱗が落ちるような
発見をもたらしてくれました。

一方で、人間関係は全て
これでいいのか?とも思います。

還暦になって、もう一度
自分と向き合いながら、
遺書がてら…😅
インスタ投稿しております。

興味のある方は、
読んでみてください😉