幸せの道2

斎藤一人先生の公演テープ「幸せの道」
今回はpart2…
前回のあらすじはハショリますので、できれば、part1から読んでほしいな…😅
では、part2スタート

幸せじゃなかった人・幸せを掴めなかった人がよく言う間違いがあって、

あまり大勢が間違いを言うと、間違いが正しいような気になっちゃうんです。

◎(みんなみんな大勢が間違えている?😱)

不幸な方に向かってると、嫌なやつと出会ったり苦労したり、

仕事で大変な思いしたりとか、そういうことが出てくるんです。

◎(それは、自分を成長させる為、または、強くなるための試練なのではないのか…😞)

で、その大変な思いをするとその後に幸せが来ると思ってるんです。

だから不幸せの方に爆進してっちゃうんです。

◎(そうか、そちらに向かったらアカン信号がでてるのに、その試練を乗り越えた先に幸せがあると信じてました…😅)

それで、その結果一生が台無しになるほど不幸になっちゃうの。

幸せというのは、苦労して嫌な思いして大変な思いをした…その後に来るもんじゃないんです。

幸せというのは、「心が向かっただけで」。心の持ち方ね。

◎(小さい頃から、諦めるな。逃げるな。乗り越えろ‼️なんて教育されてきたんだけど、それは嘘なのか?😢)

幸せの方に向くと同時に幸せになり、その道を歩きながら幸せになる。

だから、自分が幸せにならないとしたら、ちょっとおかしいんです。

◎(まじですか😱⁉️)

「あれ?これおかしいよ?」って。

例えば、自分は看護師さんになりたいって。人がなった。

なった?幸せだってなった?

◎(………………….😢)

病人さんに一生懸命親切にしてんのに幸せになった?って。

で、「ならない」って。

「なんか心があれで、同僚やなんかでいじめるのがいる」とか。
それなってないよね?って。

それおかしいよね?って。

◎(やっと念願の看護師になれたというのに、どうすればー😭)

そしたら病院変えるとか。看護師さんまで辞めろとか言うんじゃないんだよ。

だけど、コレ自分の幸せの道と違うって。

◎(とは言うものの、簡単には方向転換できない…🥺)

幸せは苦労の後に来ると思ってると、もし来なかったらどうなんですか?って。

苦労の後に待ってるのが苦労だったらどうなりますか?って。

で、みんながあたかも苦労の後に幸せが来るようなこと言ってるけど、

言ってた人ってあなた本当に来ましたか?って。

あなたそれですごい幸せになりましたか?って言った時、ほとんどなってないんです。

◎(そんなにズバッと言われると悲しい…どうすれば…………🥺)

part3に続きます😁