『メニューのないレストラン』1

人生とは、
『メニューのないレストラン』
のようなもの?

こんにちは。
「ツイてる」シリーズも終わり、

今回も、人生退屈して、
迷子になりそうな自分への
メッセージ…😁

この受け売り話は、
長文なので、数回に分けて
少しハショッります。
野口嘉則様ごめんなさい。

………………………………………

一人の客がレストランに
入っていくところを
想像してみて下さい。

そして席に座って、
テーブルの上に置いてある
カードを見て、その客は驚きます。

そのカードには、
次のように書いてあるのです。

「当店にはメニューがありません」

客は戸惑います。
店員が声をかけてくれることを
期待して、しばらく
待ってみますが、
声をかけられる気配がありません

その間、その客のテーブルに
何かが運ばれてくることはなく、
時間が経過していくばかりです。

ようやく
「こっちからオーダーしないと
いけないんだな」と気づいた客は、
店員を呼んでオーダーします

「なんか温かいものをお願いします」

店員は困った顔をしたまま
厨房に行ってしまいました。

そして、いつまで待っても
何も運ばれてきません。

それでもしばらく待っていると、
ついに店員がやってきて、
次のように言ってきたのです。

「お客様、制限時間になりました。
申し訳ありませんが、
お帰りいただけますか?」

客は、
納得できない気持ちで質問します。

客 「この店には、
制限時間があるのですか?」

店員「はい、そうです。
制限時間がきたので、
出ていただかなくてはいけません。」

客 「この店では、
何を食べることができたのですか?」

店員「当店には、
メニューがない代わりに、
あらゆる食材をとりそろえています。

また、和食、中華、フレンチ、
イタリアン他、あらゆるジャンルの
一流料理人たちが厨房におります。

お客様が一番召し上がりたいものを
オーダーしていただければ、
それをお出しします。」

客 「一番食べたいものですって?」

店員「はいそうです。
何と何を使った料理を、
どんな味付けで召し上がりたいかを
おっしゃっていただければ、
それをお出しします。

もちろんお飲み物から
デザートまで、すべてオーダーして
いただけばご用意します。」

客 「私は水すら
出してもらってないのですよ。」

店員「オーダーされてないものは
お出しできないのです。」

客 「温かいものを
オーダーしたはずですが。

店員「オーダーは
具体的にしていただかないと、
料理人たちも、
どんな料理を作ってよいか
わかりません。」

客 「もう一度、
入店することはできますか?」

店員「残念ながら、
制限時間を使い果たされたので、
入店していただくことはできません。

当店では、
何をどのくらい召し上がっても
料金は無料なのですが、
その代わり制限時間があるのです。」

客 「・・・(涙)」

この「メニューのないレストラン」
とは人生なのか?

次回につづく…😚

#メニューのないレストラン #ツイてる #運がいい #迷子になりそう #野口嘉則 #一流料理人 #人生のビジョン #潜在意識 #夢 #幸せ #ビジョン #インスタ #シンクロニシティ #シンクロ #猫 #引き寄せの法則 #好きなこと #好き #人気 #やりたいこと #チャンス #笑顔 #オーダー #お洒落さんと繋がりたい #大阪 #osaka #心斎橋 #梅田